nginx で json ファイルを静的にサービスする

デフォルトでは JSON に mime タイプが設定されていないので、/etc/nginx/mime.types に

を追加する。

Chrome や Safari では Content-Type ヘッダに Charset がないと JSON 内に ASCII 文字以外が入った場合にパースエラーになってしまう(Firefox では問題ない)。

追加された mime タイプは charset_types に当然ないので nginx conf に以下の設定を追加する。

これでレスポンスヘッダに Content-Type:application/json; Charset=UTF-8 が付く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です